NEW

小さな事業で使える補助金(実践編)

小さな事業者向けの補助金セミナーを開催します。昨年度の小規模事業者持続化補助金に採択された実際の申請書をもとに、自身の事業に置き換え考えていただく実践型の補助金セミナーです。

専門家による基本的な知識から、実際に取り組んだ事業者の体験(補助金を申請することになった背景や経緯、どんな申請書を作成したのか)を通じて補助金を学ぶとても有意義な内容になっています。ぜひこの機会をお見逃しなく!

※実践いただく申請書は平成29年度補正予算の書式(単独)です

【開催日】
2019年3月9日(土曜日) 14:00~17:00
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階

【対象者】
女性の起業家・経営者(開業・設立後2年以上)

【こんな方には特におすすめ】
・補助金・助成金を活用したい
・採択されるポイントを知りたい
・申請書を仮に作成したので見直したい

【参加費】
一般参加  3,500円
会員    2,000円

【締め切り・定員】
締め切り期日  3月1日(金曜日)14時まで
定員15名   定員に達し次第締め切りとさせていただきます

【スケジュール】
14:00~             受付
14:10~             補助金と助成金の違い
14:30~             補助金の紹介
・IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)
・ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)
・持続化補助金(小規模事業者持続化補助金)
15:00~             採択事業者による持続化補助金の申請体験(申請書・解説)、ワーク
16:30~             個別相談

【講師紹介】


社会保険労務士 野村香
補助金・助成金の違いについてわかりますか?どちらとも国から補助いただける支援施策ですが、似て非なるもの。それぞれの制度を理解して活用することで、自社の経営力を向上させることが可能となります。皆さんの事業のレベルアップを図るため、自社での活用方法について一緒に考えていきましょう。

グランリッジ株式会社 代表取締役 牧野紹
事業が成功している経営者の共通点の一つは「リスク回避」の考え方です。補助金や助成金は借入とは異なり「返済しなければならいない」というリスクがないのが特徴で、資金管理においてご自身でリスク回避ができる一つの方法です。これを機に補助金や助成金が皆さんの「リスク回避」できる身近な存在になりましたら幸いです。

【補足内容】
平成29年度の小規模事業者持続化補助金の詳細はこちらから確認いただけます。事前に確認いただくと、当日の内容はより深くご理解いただけるかと思います。https://h29.jizokukahojokin.info/
公募要領:https://h29.jizokukahojokin.info/files/1915/3369/7739/29.pdf
各種様式(申請書式):https://h29.jizokukahojokin.info/index.php/sinseiyousiki/

開催日 2019年03月09日
時間 14:00~17:00
場所 福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
定員 15名
参加費 3,500円
お申し込み期限 03月01日
お申し込み方法 下記フォームより

お申込みフォーム

お名前 必須
起業予定日起業予定の方
起業・経営年数既に起業されている方
業種 必須
住所
電話番号 必須
E-Mail(携帯不可)必須
参加目的 必須