先輩起業家の声

成功する起業とは。

いつでも経営に対する意識を持つこと、さまざまな情報を取り入れること。
「心強い」そんな会員さんの言葉を当法人は大切にしています。

事業名センス&セオリー

代表者小松 美貴

Q 当法人に所属した理由とは?

新しい事業を起業するにあたり、まずは人脈構築と考えました。なぜなら、VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)という手法や、この業種が一般的にまだ認知度が低いと思ったからです。そこで、県内のあらゆる起業家団体を検索し、いくつかの女性起業家団体の中でもスプラウトのコンセプトや、社団法人という信頼性、起業家の立場に立った支援の充実など、私にとって一番必要なサポートを提供してくれそうな団体だったからです。

≪センス&セオリー 事業内容≫
小売店などの売り場を、お客様にとって利用しやすく、お店側にとっても集客や売り上げの増加に繋がる様な、快適で魅力的な売り場に改善していくVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)手法を機軸とした小売店向けコンサルティング。

Q 事業における課題と支援内容は?

前述した通り、この業種に対する認知度がまだ低く、私自身もコンサルティング業について認識不足だったため、料金設定や集客方法についてなど、あいまいな知識のまま見切り発信してしまったかもしれないと、痛感する事が何度かありました。入会した年に受講した創業塾や無料の専門家の相談会を利用した時は、今までこんな基本的なことも知らないまま起業し、経営しようとしていたのかと、自分の甘さと視野の狭さを実感しました。
起業するにはまず、基本的な事を学ばなくてはならなかったのに、スプラウトに入会しなければそれさえも知らないままだったんですね(笑)

Q 当法人はどんな団体ですか?

私のように、たった一人で事業をやっていく者にとってなくてはならない存在です。
経営についてのサポートだけでなく、起業家同士がお互いに向上出来るように助け合い、
励ましあいながら会員みんなで運営していき、それぞれとスプラウトが成長していく喜びも共有できる。スプラウトの皆さんに出会ったご縁に感謝です。

Q 今から起業される方にメッセージをお願いします

現在の事業を始めるまで、20年間インテリアの仕事に携わっていました。
それまでは特に人脈の重要さは意識せず、仕事も独自のやり方でしたが、経営の基本的知識がいかに大切で、今後の運営に大きく係るという事を学びました。また他の起業家の方達が常に工夫しながら努力している姿勢に刺激されることで、お陰様で私も起業家として成長したと思っています。現在は起業当初の予想以上に忙しく、自分でも驚いている位ですが、スプラウトに入会してからの多くの方達とのご縁がここまで導いてくださったのだと感謝しています。壁にぶつかり一人ではなかなか前に進めない事がありますが、同じ経験をした起業仲間や先輩が頼もしい味方になってくれます。人脈は宝物です。

支援内容