先輩起業家の声

成功する起業とは。

いつでも経営に対する意識を持つこと、さまざまな情報を取り入れること。
「心強い」そんな会員さんの言葉を当法人は大切にしています。

事業名一級建築士事務所 ののデザイン

代表者渡邊 美恵

Q 当法人に所属した理由とは?

起業後忙しかった1年を終え、2年目に見えてきた課題や疑問などをどのように解決できるのか?悩んでいた時に、スプラウトの経営塾を知り参加しました。自身の課題を解決できると思ったと同時に、個人事業の悩みや情報共有の場でもあると感じ、入会しました。

Q 事業における課題と支援内容は?

課題は、競合他社との差別化、自社の強みの掘りおこし、ターゲット設定等多々。
以前の業務の延長事業という事、また企業ではなく個人事業という形態でどのようなサーヴィスを提供できるのか?そして、そのサーヴィスをどう伝えるのか?等です。
スプラウトの経営塾では、事業の根幹自社の強みの掘りおこしの大切さを学びました。
また小規模事業者持続化補助金のご案内を頂き、経営相談会にて、申請内容に関するアドヴァイスを頂き、採択に繋がりました。自社の強みを再度見直し、現在販促ツールの見直しを行い、新しい販促をこの補助金を利用し行っていく予定です。

Q 当法人はどんな団体ですか?

自身のやりたいことを事業を通して実現される女性の方々の学びと共有の場。
様々な形で専門の先生や先輩たちから学べると同時に、事業を行う女性経営者としての悩みや情報の共有の場。スプラウトの交流の場を通じて、様々な方々と出会わせて頂いています。また各委員会という各自の役割をもった活動があり、その活動を通じても、学びの機会があるのではと感じ始めています。私自身は地域交流委員会に参加しており、行政や
全国の女性企業家ネットワーク等とスプラウトの協業活動の活動に参加しながら、学んでいます。いくつかの活動側面がある事が魅力だと思っています。

Q 今から起業される方にメッセージをお願いします

これから起業される方へ、何かをやりたい・・、挑戦したいと思われたら、一度一歩踏み出されてみてはいかがでしょうか?じっくり考えたり、途中振り返ったり、左記を見据えたり、そして起業への覚悟と様々な事が必要になると思います。そんな時、まずは交流会に参加されてみて、先輩起業家の方の生の声をきかれてみると、勇気やアイデアや可能性が見えてくるかもしれません。私自身学びの途中ですが、自身を見つめ、先輩方の声を聞き、専門家の方のアドヴァイスがとても有益だと感じている事、そして何よりも相談できる場がいつでもあると思える安心感は、個人で活動を行う上でとても大きいと感じています。共に学び、共に自身の夢を実現しませんか?

支援内容

  • 経営相談
  • 補助金