活動内容

当法人は、自身の事業に還元する5つのプロジェクトを導入しています。

事業を促進する上で、1人では出来ないことが団体として出来ることが沢山あります。
当法人を利活用することで、自身の事業へつなげてください。

活動行程の中には自身の経営にヒントとなることや、提供している商品やサービスにつながる要素が多々あります。
また、個人では出来ないことを当法人を利用して成し遂げ、自身の事業につなげるなど、実はこのプロジェクトをどのように活用するかで経営者としての認識や考え方に「差」がでてくるのです。
他にはない、当法人最大の価値がここにあります。

交流推進プロジェクト

仲間作り、情報交換の場として、会員相互のコミュニケーションを中心に企画提案・運営を行い、さらに新たな交流を図りながら互いの活性化を向上することを目的とします。

  • 年2回の交流会(ジョイント)の企画運営
  • 年6回の定例会(スプラウツヴォイス)の企画運営

参加価値&効果

アウトプットを中心とした情報交換の場である交流会で、人脈づくり、事業PR、当会内・外の方と深いつながりができます。

こんな方におすすめ

  • 人脈づくりを探している方
  • コミュニケーション能力を高めたい方
  • 情報交換を行いたい方
交流推進プロジェクトリーダー
organized style
代表 宮本 好美
サブリーダー
pas a pas Marie
代表 中野 麻里絵

連携推進プロジェクト

行政・企業、地域団体と一緒に資質向上を図るとともに、企画提案をはじめ事業活動に積極的に参画し、会活動の充実と地域活性化に寄与することを目的とします。

  • J300との連携行事の企画運営
  • 県・内閣府との連携行事の企画運営

参加価値&効果

外部(主に市・県・国等)との連携事業を中心に様々なイベント行事の運営協力や共催行事を行うことで実績を積むことができます。

こんな方におすすめ

  • 行政等各機関とのつながりを持ちたい方
  • 大きなイベントの企画運営に興味がある方
  • 事業における九州や全国展開を考えている方
連携推進プロジェクトリーダー
住空間設計室CUBE Saffron
代表 長菅 由美子
サブリーダー
のむら社会保険労務士
所長 野村 香

企画戦略プロジェクト

働く女性が自身の活動を登録できる情報サイト「women’s railway」の企画・運営を中心とし、全国の女性との縁繋ぎ、コミュニケーション拡大を目的とします。

  • 情報サイト(women’s railway)の企画運営
  • 交流会(railway community)の企画運営

参加価値&効果

women’s railwayを活用することで、夢や目的を持つ全国の働く女性と出会い、交流や人脈づくりの機会が広がります。

こんな方におすすめ

  • 働く女性とのご縁を求める方
  • コミュニティの場を持ちたい方
  • 広く自身の活動をPRしたい方
企画戦略プロジェクトリーダー
グランリッジ株式会社
代表取締役 牧野 紹
サブリーダー
農業組合法人宝珠山きのこ生産組合
川村 倫子

研修推進プロジェクト

創業塾及びスプラウト主催の講座の企画提案・運営を行い、経営知識の向上をはじめ、ビジネスモデルや事業戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せていくことを目的とします。

  • 年2回の創業塾の企画運営
  • 年2回のビジネスマナー講座の企画運営
  • 年6回のビジネスヴィジョンの企画運営

参加価値&効果

インプットを中心とした研修の場として創業塾及び講座で、経営に関する知識やノウハウを高めることができます。

こんな方におすすめ

  • 資金繰り、販路開拓、利益向上を目指す方
  • 融資や補助金制度の知識を高めたい方
  • 事業計画の策定や見直しを考えている方
研修推進プロジェクトリーダー
小竹理香行政書士事務所
所長 小竹 理香
サブリーダー
ほうり税理士事務所
所長 祝部 修子

事業促進プロジェクト

会員と企業・団体の仲介となり、ビジネスマッチングやビジネスコラボを創出するプロジェクト。自身の事業促進を行うプチ勉強会などを開催することを目的とします。

  • ビジネスマッチング・コラボの企画運営
  • 年6回のプチ勉強会の企画運営
  • 専門家による無料経営相談支援の提供

参加価値&効果

ビジネスマッチングやコラボを通じ、事業促進・強化において抱える様々な課題を解決する機会を得られます。

こんな方におすすめ

  • 事業促進、販路拡大を目指す方
  • 事業をプラッシュアップし強化したい方
  • 専門家による経営相談を希望する方
事業促進プロジェクトリーダー
GESS Consulting Office
代表 梅山 香里
サブリーダー
株式会社Kan-Z
代表取締役 大山 加奈恵