起業間もない方へENTREPRENEURSHIP

カタチになった事業を本格的に「ビジネス展開」へ。 ビジネス展開を行うには、知ってもらうことが大切です。

ビジネス展開までの流れ

1.起業(事業開始)

起業後、起業家にとっての時間はとても貴重ものです。時間は刻々と過ぎ、一分一秒も無駄にしたくないものですし、一つひとつの行動で何かを成し遂げることが出来るのです。焦るだけでは意味がありませんし、ただ、忙しいだけでもいけません。

「今何をするべきこと」「何をまだしていないか」、「重要なことに時間を割く」ことができているか、現状の状況を把握し優先順位をきちんと考え、時間の管理や配分を行うこと、きちんと時間のコントロールができるように心がけることが大切です。

2.販売促進・集客

女性起業家に多い傾向として、自身の技術や資格など、店舗や事務所を構える場合はその内装や雰囲気にに対しては妥協せずにお金も時間も惜しむことはありませんが、とても大切な販売促進・集客までに対する資金的余裕、見通しを立てない場合が多々あります。

「顧客がこなければ何ら意味を持たない」こと、しっかりと受け止め理解しておくことが大事です。起業間もない時は、知らない人に知っていただくことに何よりも重きを置き、販売促進に向き合うことが鍵となります。

3.バランスを考えた経営スタイル

多くの起業家は、2つのタイプのどちらかに分かれます。短期的に重要なこと、例えば資金繰りであったり、目の前の顧客に意識が強くなる傾向があるタイプ。もう一つは、長期的に重要なこと、例えば商品開発やマーケティングの仕組みづくりに意識が向くタイプです。

どちらも重要であり、バランスが大切です。自分がどちらに偏る傾向があるかを理解し、バランスを考えた経営スタイルを早い段階で身につけること、冷静に判断することが必要となります。

実際の飲食関連事業者A氏の実例

参加できるスプラウトの行事

起業仲間との出会い

懇親会・親睦会
交流会(ジョイント)
定例会(スプラウツヴォイス)
気まま会

経営知識の習得

スプラウト創業塾
ビジネスマナー(会員のみが参加)
ビジネスビジョン:適応能力、対話能力、判断力の向上
小さな研修会(会員のみが参加)
小さな勉強会(会員が講師)

事業促進

ビジネスマッチング
J300
連携事業
women’s railway

事業の強化

10の専門家による経営相談支援
・経営支援、開業・設立支援、許認可支援、税務支援、経営支援、労務支援、販売促進支援、web支援、店舗ディスプレイ支援、飲食コーディネート

事業の具体的化
伴走型サポート

専属コンシェルジュ
二人三脚で専属コンシェルジュが事業をサポート。定期的な進捗状況の確認から、年間の目標設定、事業の具体的化。

参加できるスプラウトの行事

研修推進プロジェクト
交流推進プロジェクト
企画戦略プロジェクト